初めての原付買取

初めての原付買取で知っておくこと

 

 

初めて原付を売る時に

 

 

「どこのバイク買取業者が高く買い取ってもらえるのだろう?」
「バイク王?レッドバロン?バイクランド?」

 

と悩むと思いますが

 

 

原付買取をしてもらう場合、
どこに売るか?というより
どうやって売るか?ということの方が
買取価格に大きく影響します。

 

 

なぜかというと
どこのバイク買取業者に売りに行っても
安く買い叩こうとしてくるからです。

 

 

これは、どこの企業も利益をあげなければいけないので
原付を安く仕入れようと必死になっています。

 

 

私も初めて原付を売った時は、びっくりしましたが
相場よりかなり安い査定額を出してきます。

 

 

原付を売った体験談などを見ていても
相場が5万円のバイクでも
最初の査定が1万円だったという体験談は、いっぱいあります。

 

 

ですから原付を売る時に注意しなければいけないことは、
バイク買取スタッフの言いなりにならないことです。

 

 

バイク買取業者に売った人の口コミを見ているとわかりますが
悪い口コミを書いている人のほとんどが
バイク買取業者に言われるがままに売ってしまっています。

 

 

「この車種は、あまり人気がないので買い取っても売れにくいのです・・・」
「これだけ乗ってるとほとんど価値がないですよ・・・」
「どこで売ってもこんなもんですよ・・・」

 

 

何回か原付を買い取ってもらった人にとっては、
このような言葉は、お決まりのパターンですが
初めて原付を売る人が安い査定額を提示されて
こう言わると「そんなもんか。。。」と思い、すぐ売ってしまいます。
そして後で安く売りすぎたことに気づき後悔して、ネット上で不満を書いているのです。

 

 

今までに原付を売った経験がある人は、
安く買い取られた経験をしてる人も多いと思うので
きちんと交渉して査定額をアップさせています。
査定額が安すぎると「査定額が低すぎるから売れない」とはっきり言っています。
1回だけではなく必ず複数回断って査定額をアップしてもらっています。

 

 

最初にも言いましたが
どこのバイク買取店のスタッフも会社から
出来るだけ安く買い取るように言われています。

 

 

ですから安く買い取れるような交渉の仕方をしてきます。
バイクに限らず、車を売る時も同じですが
最初に提示してくる買取価格は、相場より低いです。
ですから最初は、必ず断ります。

 

 

そして少しアップしてもらってもそこですぐ決断せずに
もう少しだけアップしてくれたら売りますと粘ってみましょう。

 

 

ちなみにバイク王で原付を売るときに必要なものは、下記のものです。

 

  • 標識交付書
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 身分証明書

 

この中に紛失しているものがある場合は、
無料出張買取を依頼したあとに電話がかかってくるので
その時に聞いてみましょう。